先輩社員紹介

true

農産流通部

I.S(27歳)

出身:宮城大学 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    いろいろな産地で勉強してきました

    私は、入社後、産地と取引先とを繋ぐパイプ役を担っている部署である、本社の農産流通部に配属となりました。その研修として、1年半の間、いくつかの産地で、実際に収穫したり、野菜を引き取ったり、どのように売り先へ出荷されているのか等、様々なことを学んできました。

     契約産地は北海道から鹿児島まで全国各地にあり、季節によって産地が移り、1年中やさいを供給できる体制をとっています。研修を通じて、産地によって、また季節によって野菜の生育スピード、栽培方法は全く異なり、同じような考えではいけないんだと感じることができました。

     研修で得たこの感覚と経験を活かしながら、野菜を途切れなく取引先へ供給し続けるれるよう、産地との連携を綿密にし、関係する方の役に立てるようしっかりと業務をこなしていくつもりです。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    全国の農家さんとのつながりが広がっていくことの喜び

    私は配属された部署の性格上、各産地の特徴を知る必要があったため、各産地を回りながら勉強をしていきました。そのため、夏シーズンの産地が終れば秋シーズンの産地へと、常に野菜の産地とともに移動しました。余談ですが、休日は当然、何をしても構わないので、ちょっとした旅行気分で観光もできました。

     全国各地の農家の方とやり取りすることはとても興味深かったですし、各地にいる当社社員はその産地のスペシャリストなので、どんどん見識が広がることが楽しかったです。

     1年間産地を回って次の1年が始まるころになると、農家の方やトラックのドライバーさんから「今年はこっちに来ないのか?」と連絡が来たりしました。それまではあまり実感できていなかったのですが、少しは自分も役に立てていたのかな、と嬉しく思いました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    替えの効かない存在になりたかった!

    「大きな機械を動かすための、何百もの交換可能な小さな歯車になるよりも、1つ1つが意味を成す重要な歯車となり働きたい」 
    ということを胸に掲げ就職活動をしていました。

     そんな折、リクナビで丸西産業という会社がふと目に留まりました。
    社員数の割に売上高が多く、「これはきっと少数精鋭体制で社員の方たちはすごい方たちばかりなんだ」と思い、「私も仲間となり一緒に仕事をしたい」と感じるようになりました。
     また、農業界においても生産から消費の段階まで手掛けている企業はなかなかなく、とても興味が湧いたのを覚えています。

     現在就職して4年目ですが、丸西産業を選んで正解だったと思っています。
    社内のアットホームな感じや、先輩や上司の面倒見の良さが、働きやすい環境を生み出しているのだと思います。

これまでのキャリア農産物の生産・流通(今年で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

必ず行なってほしいことは、皆さんが興味を抱いた企業へ実際に足を運び、どんな企業なのか、どんな人が働いているのか、本当に入社したい企業なのか、直接自分の目で見て、聞いて、体験して、しっかりと見極めてみてください。

 今はインターネットでどんな情報も調べることができると思うかもしれませんが、足を運ばなければ得られない情報はたくさんあります。私の就活中も様々な企業に足を運びましたが、どの企業も丁寧に応対してくださりましたよ。

他の先輩社員を見る

連絡先:
長野県飯田市松尾明7581-1 〒395-0823
総務部 採用担当 原
電話:0265(22)-3085 Email:saiyo2019@taspass.com

ホームページで情報提供も行っています。
URL http://www.taspass.com